宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合

団体宿泊(スポーツ合宿等)宿泊施設のご案内や観光取材等、お気軽にお問い合わせください。 
宮崎県
ホテル旅館生活衛生同業組合 
TEL 0985(24)4730
FAX 0985(23)0715 
〒880-0811
宮崎県宮崎市錦町1-10-7F
__________________________
■衛生措置基準の遵守
■営業に関する技能の改善
び公衆衛生の向上
■営業施設の整備改善
■経営の健全化及び融資斡旋
■福利厚生・共済に関する事業
■営業施設の情報発信
□指定業者一覧はこちら
□関連団体
_________________________________
このHPは厚生労働省支援事業補助金により作成されています
qrcode.png
http://miyazaki-pref-yado.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

319080
 

組合員向け情報(活動報告)

 

宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合活動報告

宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合活動報告
フォーム
 
『第1回 外国人住民との意見交換会』のご報告(宮崎県国際交流協会)
2014-08-11
□宮崎在住の外国の方と、ホテル旅館組合加盟宿泊施設スタッフとの意見交換会が開催されました。
今回は宿泊・レストラン等で外国の方を受け入れる『ホテル旅館』側とサービスを受けられる『外国からのお客様』双方の立場からの意見がフランクに飛び交い、非常に得るものの多い交換会となりました。
 
□開催日 平成26年7月17日(木)
□場 所 宮崎KITENビル3階 みやざき県民協働支援センター
□主 催 (公財)宮崎県国際交流協会
□参加者 
 ・宮崎在住の外国の方10名(出身地:中国、中国(香港)、台湾、韓国、シンガポール、アメリカ、オーストラリア、インド、ジンバブエ、インドネシア)
 ・ホテル旅館組合員 10名(ビジネスホテル有明、宮崎観光ホテル、ANAホリディ・イン リゾート宮崎、ホテルメリージュ、JR九州ホテル、フェニックスリゾートシーガイア、合歓のはな、ホテルマリックス、宮崎カーフェリー、ホテルスカイタワー)
□参考意見
 1 レストランにおけるメニュー表示について
  ・メニュー表記は、漢字でなく『ひらがな表記』をしてほしい(理由⇒読める方が多い、発音しやすい、オーダーの際も口頭で簡単に伝わる)。
  ・具材や調味料に、牛・豚・鶏・卵・魚等が使われているときは、それらをイラストで表示してほしい(理由⇒アレルギー、ベジタリアン、宗教上の観点から)。
 2 命に係わる緊急事態の医療・災害時の対応について
   『medial handbook』の活用等、日頃から外国のお客様向け緊急対応方法について、訓練と体制強化を図る必要性を再確認。
 3 その他、意見の多く出たトイレの利用方法については別記致します。
 
今後も、『多文化共生時代』にホテル旅館が取り組むべきおもてなしとは?を念頭に組合員活動のサポートをさせて頂きます。ご多忙の中、貴重な時間、ご意見をありがとうございました。
 
(別添)宮崎県多言語表示事例集(トイレ表示)活用のご案内
2014-08-11
□『第1回外国人住民との意見交換会』の別添です。
 
トイレの利用方法については、受入側(宿泊施設)も、利用者(外国の方)も国や地域によって慣習が違い、説明が難しい、という意見が多く出ました。
そこで、
 ⇒宮崎県国際交流員任用団体協議会が作成した『宮崎県多言語表示事例集(トイレ表示)(右図は、サンプル画像)』の活用をお勧めいたします。こちら(宮崎県総合政策部 文化文教・国際課)から、多言語及びイラスト入りデータのダウンロードができます。 
 
『国税調査』ご協力依頼(総務省統計局からのお知らせ)
2014-07-24
□来年、2015年は5年に一度の国勢調査が実施されます。
国勢調査の結果は福祉施作や生活環境整備、災害対策などの計画策定などに利用されます。
□詳しくは、下記のウェブサイトでご案内しています。
 
『生活衛生資金貸付』利率改定のご案内(日本政策金融公庫より)
2014-07-10
□改定後の貸付利率の適用は、平成26年7月11日以降の新規貸付契約分からです。
□詳しくは、下記のウェブサイトでご案内しています。
 
□その他不明な点につきまして、県組合員の方は、宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合まで
 お問合せください。(電話0985-24-4730)  
 
宮崎市茶業協議会『お茶まつり』のご案内
□日程 平成26年10月31日(金)~11月2日(日)
□会場 宮崎駅周辺
 
お問合せ 宮崎市茶業協議会(宮崎市役所農業振興課内)  
     電話0985-21-1781(農産係) までどうぞ。
 
□市政出前講座実施中!
 宮崎市産お茶を使ったお茶の入れ方実技を受講できます。
 対象者は宮崎市の職場でお茶ふるまう機会のある方ならどなたでも。
 お問い合わせは同上。
 
 
『平成26年度宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合通常総会』のご報告
2014-06-30
ホテルベルフォート日向
九州のインバウンドとこれからの宮崎観光
懇親会
平成26年度組合通常総会のご報告です。 
□日 時:平成26年6月25日(水) 
□場 所:ホテルベルフォート日向(日向市上町7-3 / TEL 0982-52-0001)
□講演会 『九州のインバウンドとこれからの宮崎観光』九州運輸局企画観光部長 橋本昌典様
□総 会 16:30~ 出席者56名+事務局9名
□懇親会 18:00~ 出席者 92名
 遠方よりご多忙の中、ご参加ありがとうございました。
 
 総会では、活動報告、収支報告の他、質疑応答、各支部長様からのご意見も頂きました。
宿泊客の誘導について、地域観光情報と宿泊施設情報の連動が必須であり、単体施設ではなく、地域毎、県単位で活動に取り組む姿勢を再確認いたしました。
 また講演では、九州運輸局橋本部長様より『観光立国』実現に向けた政府の推進体制の説明、九州、宮崎のインバウンド動向についての講演を頂きました。
特に、宮崎の観光素材として、『一年を通して花があるすばらしさ』を再認識し、さらにPRしては?というご提案や、現在増加中の東・東南アジアからのFIT(個人の外国人旅行者)について、レンタカーを活用して九州周遊される旅行客層の受け入れについてのご提案等、大変貴重な内容でした。
 組合としましても、市場環境の変化に合わせた情報提供・意識改革に取り組んで参りたいと考えます。
 
 
『第56回 宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合 通常総会』のご案内
2014-06-09
宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合の平成26年度通常総会を下記のとおり開催いたします。
□日 時:平成26年6月25日(水) 15:30受付開始
□場 所:ホテルベルフォート日向(日向市上町7-3 / TEL 0982-52-0001)
□講演会 15:50~16:20
     テーマ 『九州のインバウンドとこれからの宮崎観光』
     講 師 九州運輸局 企画観光部長 橋本 昌典様
□総 会 16:30~18:00
□懇親会 18:00受付~20:30(会費6,000円)
 
※当日の出欠回答を送付しております回答用紙にてFAXください。(6/13締切)
 
「日本旅館協会」会員のみな様へ
2014-05-19
1 『平成26年度日本旅館協会九州支部連合会通常総会』のご報告
□日 時:平成26年5月19日(月)15時~
□場 所:博多都ホテル(福岡市)
総会では、永年勤続優良従業員会長表彰(写真)も行われました。
 
2 『平成26年度日本旅館協会通常総会』のご案内
出欠及び委任状の回答を九州支部連合会まで各自FAX願います。(6/16(月)必着)
□日 時:平成26年6月26日(木)16時~
□場 所:帝国ホテル 中2階 『光の間』
詳しくは、九州支部連合会通常総会で配布された資料をご参照ください。
 
大学サークルやスポーツ合宿幹事さんが魅力を感じる宿の条件とは?
2014-04-16
平成26年4月16日宮崎市民プラザにおいて、『スポーツ合宿受け入れ研修会』が開催されました。
□講師 :㈱ヤングリゾート(大阪市)←大学生やスポーツ大会をメインに営業展開している旅行代理店
     若本賢治氏 演題『合宿における傾向と対策』
□内容 :大学サークルやアマチュアスポーツ合宿を受け入れる施設(宿、スポーツ施設、行政等)
     の現状、ニーズ、改善点など、実務的な勉強会
□主催 :公益財団法人みやざき観光コンベンション協会、スポーツランドみやざき推進協議会/
    (共催:宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合)
□参加数:約90名(うち宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合より約30名
 
1 現状及び傾向について
○スポーツ合宿の激戦地である九州。宮崎県の中で特に宮崎市は、かなりの送客実績があるが、宮崎県全域ではまだまだ未開拓。誘致営業、現地受入の環境整備、合宿後のフォロー及び継続の業務において、官民一体となったさらなる連携が求められる。
○体育会系のスポーツ合宿より、サークル、ゼミ、同好会の観光旅行に近い合宿が増加中(約7割)だが、現地でそのニーズに対応できている施設がまだ少ない。
○スポーツ合宿とサークルの違い
・スポーツ合宿手配時の要望:スポーツ施設・弁当の手配、宿泊(ボリュームの多い食事)、スポーツに関する送迎。
・サークル型合宿手配時の要望:上記スポーツ型合宿+量より質の食事、宴会場、観光、遊び(花火、BBQ、海水浴等)、に関する手配及び送迎
 
2 対策について 
○宿泊施設へ期待される要素
 ・合宿やサークル専属の宿泊予約担当者が必要。
 (大学生のニーズをうまく取り入れてくれるフランクなスタッフが人気。)
 ・イベント(BBQ、花火、肝試し大会等)に対応してくれるか。場所の提案や送迎等。
 ・宴会場がある施設か(酒持ち込み可、水、氷の準備等)、若しくは宴会場の手配をしてくれるか。  ↑一番重要視される。
 ・晩御飯は、量より質を望まれるが、宴会があるので、朝食の利用は少なく少量で対応可能。
 ・館内施設に洗濯機があるか。若しくは、近隣のコインランドリーまでの送迎可能か。
 ※その他、営業や料金について、組合員の方でご質問等あれば、宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合
  までどうぞ。
○観光関連行政や、市町村へ期待される要素
 ・単発でなく、継続して受け入れをできるキャンペーンや補助金の構築。
  ※宮崎県の補助については別紙スポーツランドみやざきを参照ください。
 ・宮崎市だけでなく、宮崎県全域で誘致強化の体制作り。
  ※今年度は、コンベンション協会主催で、合宿セミナーを本州で行い、宮崎県全域で誘致を取り組む予定。
 
宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合事務局でも今回の研修を活かし、合宿受入の環境整備及び質の向上と活性化に邁進したいと考えておりますので、組合員の皆様のご協力をよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
印紙税法一部改正のご案内(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会より)
2014-04-14
□「領収証」等の「金銭又は有価証券の受取書」は、これまで、記載された受取
金額が3万円未満のものが非課税とされていましたが、平成26年4月1日以降
に作成されるものについては、記載された受取金額が5万円未満のものが非課税
とされました。
(平成25年3月29日成立「所得税法等の一部を改正する法律(平成25年法律第5
号)」による印紙税法改正)

□詳しくは、下記のウェブサイトでご案内しています。
 国税庁
3
<<宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合>> 〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1番10号 宮崎グリーンスフィア壱番館7階 TEL:0985-24-4730 FAX:0985-23-0715